緑の風、若葉のささやき、木々のこもれ日、落ち葉のダンス、深々と降る雪。
自然の移ろいをいっぱい浴びながら、たっぷりと湯にひたる。




温泉のご利用方法

 天橋立温泉のご案内
源泉名
天橋立温泉(2000年12月20日開湯)
泉 質
「含弱放射能泉・鉄(=)−ナトリウムイオン−塩化物泉」
泉 温

38.9℃

効 能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病


 温浴と身体

温泉施設には、高温浴槽(42℃±1℃)と微温浴槽(39℃±2℃)があります。日本人は熱湯好きの習慣がありますが、身体にとってはマイナスの要素です。温泉は、本来、リラックスして入るもので、そのためにはぬるいお湯にゆっくり入るのが癒しの方法なのです。42℃以上の熱いお湯に入る悪い習慣が事故を引き起こすのです。

壱:お湯に入っただけで2分間に血圧は30〜50あがります。
毎年11月〜2月の間に65歳以上の方が入浴事故で1万5000人もなくなっています。熱いお湯に入って、急な血圧の上昇では脳血圧の危険があり、その後血圧が下がり、血液の濃縮と血栓ができやすくなり、脳梗塞・心筋梗塞の危険がでてきます。

弐:かけ湯を十分に行う
熱い浴槽が1つしかない場合は、かけ湯を十分に行うことが大切です。そして、入浴温度に体を慣らし、静かに入ります。鼻が汗ばんできたら浴槽を出て、足だけお湯につけてしばらく休み,おさまったら入るようにして、これを2回くらい繰り返してください。(高温反復湯)

参:肩までお湯につかると560kgの水圧がかかります。
半身浴が最適!
560kgの水圧がかかると、200ml血液量が増え、心臓が拡大いたします。動悸が激しくなり、横隔膜が上がって呼吸があらくなります。
半身浴: おへそから、にぎりこぶし2つ位深さの半身浴槽が最適で,これを2回くらい、繰り返し浴槽の段に腰掛けると半身浴になります。
ここで誤解のないようにしておきたいことは。「心臓がお湯から出ていれば大丈夫」という認識は間違いであるということです。心臓に位置の問題ではなく560kgという水圧の問題です。深さに比例して水圧は高くなり、身体全体が水で圧迫されて血液が一斉に心臓に行き血液量が200mlも増えることが危険なのです。
例えば、浮力を利用して仰向けになって入れば、水圧はあまりかかりません。なぜ半身浴がいいかお分かりいただけたことと思います。寝湯が一番刺激が弱い入り方です。

四:熱いお湯では十分なかけ湯を
日本に多い熱い温泉に入る時、また、地元の人が熱いお湯を好む場合は、お湯に入る前に、できれば体だけでなく頭から湯を何度も浴びて血管を拡張してから入るようにしてください。3分間入り、出て5分間休む、これを2回くらい繰り返す反復浴がよいでしょう。

五:入浴で汗を大量に流すと湯疲れを起こす。
入浴は、気持ちよくリラックスして入るのが目的です。汗をかく目的はサウナ浴です。そして、浴後には水(ミネラルウォーター)を補給することが大切です。
入浴前に水分補給を十分にして入浴するのが最適です。





 温泉豆知識!!

【森林浴すれば、がん抑制効果】免疫細胞の働き高まる(林野庁など実験)

白血球の一種で、がん細胞を攻撃する血液中のNK(ナチュラルキラー)細胞の働きが森林浴で高まることが、林野庁と日本医科大学などの実験で分かった。
ストレスの少ない生活がNK細胞を活性化させることは知られており、実験結果をまとめた日本医科大学の李卿講師は「森林浴」がストレスを解消し、がん抑制につながることがデータから立証できた」としている。

トップへお部屋温泉料理宿泊プラン天橋立観光ブライダル雅歌亭
はまなすギャラリー北野屋便り交通のご案内リンク
個人情報保護方針ご利用案内女将の絵手紙北野屋ブログお問合せ

 天橋立温泉 株式会社ホテル北野屋
 京都府宮津市文珠100 TEL : 0772-22-4126 FAX : 0772-22-7567
 Copyright (C) 2008 Hotel Kitanoya All rights reserved.